銭淵公園「観桜会」

【開催日】2024.4.6~4.21
Cherry blossom viewing party in Zenibuchi park
<車で12分>

お隣六日町の上杉家にゆかりのある銭淵(ぜにぶち)公園で毎年行われます。キッチンカーなども出てグルメも愉しめ、夜はライトアップが美しく毎年多くの見物客で賑わいます。

南魚沼グルメマラソン

【開催日】2024.6.9
Minamiuonuma gourmet marason <車で15分>

田植えも終わった南魚沼の美しい田園風景の中をハーフマラソン、1/8マラソンと走り抜けた後、食べ放題の大盛りのご飯と南魚沼のグルメを楽しむ全国でも珍しいマラソン大会。毎年沢山のランナーが全国各地からやってきます。

魚沼の里

Uonumanosato <車で10分>

日本酒「八海山」で有名な八海醸造が運営する複合施設。
日本酒を始めとする様々な加工品などの販売施設、雪室見学棟、そばやおにぎりなどの飲食店、地ビール醸造所にはお食事ができる場所やパン・雑貨も販売しています。

八海山ロープウェー

Hakkaisan Ropeway <車で15分>

日本二百名山、霊峰八海山から魚沼平野を一望する大パノラマが魅力のロープウェー。毎年ゴールデンウィークの頃から11月上旬までの営業です。紅葉の時期は大変混みあいます。5月の田植えの頃の水鏡も美しいですし、早い時間は魚沼平野に霧が立ち込め、雲海のようになる風景に人気が集まっています。

魚沼スカイライン(冬季閉鎖)

Uonuma skyline <八箇峠見晴らし台まで車で20分>

六日町から十日町十二峠まで全長20km、標高1000mラインの魚沼丘陵を尾根づたいに走行できるドライブコースです。
魚沼の名山を眺め、眼下には平野一面の田んぼを見下ろすことができ、爽快なドライブを楽しむことができます。

清津峡渓谷トンネル「Tunnel of Light」

Kiyotsu Gorge Tunnel “Tunnel of Light” <車で50分>

太古の水中火山の溶岩が冷え固まり、圧巻かつ独特な形状の岩山が露出する峡谷、清津峡。トンネル全体が大地の芸術祭のアート作品として改修され、一気に人気スポットに。夏は涼しくて快適です。

【写真】マ・ヤンソン / MADアーキテクツ「Tunnel of Light」Photo Nakamura Osamu

越後妻有里山現代美術館 MonET 

Museum on Echigo-Tsumari, MonET <車で30分>

お隣の市、十日町市にある現代美術館。大地の芸術祭の舞台でもあります。常設展示に加え、様々な企画展が行われており、交流スペースもあります。MonETミュージアムショップでオリジナルデザインのアートグッズを購入することもできます。

【写真】原広司+アトリエ・ファイ建築研究所「越後妻有里山現代美術館 MonET」photo Kioku Keizo

大地の芸術祭
越後妻有アートトリエンナーレ2024 

【期間】2024.7.13~11.10
Echigo-Tsumari Art Triennale 2024<車で30分>

大地の芸術祭は20年以上続く、現代アートのお祭りです。通年、芸術作品を展示したり、イベントやツアーを行っています。3年に一度のトリエンナーレはより一層盛り上がり、全国各地や海外からも観光客が訪れます。

【写真】草間彌生「花咲ける妻有」 Photo by Nakamura Osamu

奥只見湖遊覧船(冬季休業)

Lake Okutadami pleasure boat
<奥只見ダム駐車場まで車で75分>

奥只見湖は奥只見ダムによって形成される人造湖です。「プロが選ぶ水上観光船30選2024」の5位に入賞(主催:旅行新聞新社)した県外のお客様にも人気の奥只見湖遊覧船。2000m級の山々に囲まれ大きな湖で気持ちい風を感じることができます。

八海山スキー場

Hakkaisan ski resort <車で15分>

日本二百名山、霊峰八海山のスキー場。81人乗りのロープウェーで一気に標高1147mへ!スキー・スノーボード滑走可能です。オーベルジュみずあかりから最も近いスキー場です。

上越国際スキー場

Joetsu Kokusai ski resort <車で35分>

スキー・スノーボード滑走可能な初級者から上級者まで楽しめるビッグゲレンデ。越後に連なる名山を眺めながら気持ちいい滑走!ナイターが毎日楽しめるのも上国の魅力。

十日町雪まつり

【期間】2024.2.16~2.17
Tokamachi snow festival <車で30分>

見事な「雪の芸術作品(雪像)」の数々やグルメ・お酒が楽しめる飲食エリア、わいわい楽しめるアクティビティに、夜には花火も愉しめます。

※写真提供:十日町雪まつり実行委員会

つなん雪まつり&SNOWWAVE2024 

【期間】2024.3.9
ECHIGO-TSUMARI ART FIELD 2024<車で30分>

ニュー・グリーンピア津南を会場に、豪雪地「津南」ならではの工夫を凝らしたお祭り。美しいスカイランタンのイベントなどで近年人気を博しています。

※写真はイメージです

越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭

【期間】2024.3.1(前夜祭)3.2(大祭当日)
Hadakaoshiai matsuri <車で15分>

上半身裸の男衆が「サンヨー、サンヨ」と叫びながら押し合い圧し合いし、五穀豊穣、健康を願う熱気溢れるお祭りで、日本三大奇祭ともされています。歴史は1200年以上、地元の青年たちで構成される「多聞青年団」が中心となって一年がかりで祭り当日に向けて準備をしています。

\ 近くのフォトスポット /

オーベルジュみずあかりの近くを流れる魚野川の向こう岸に桜並木があり、春は八海山の残雪と桜の組み合わせで素敵な写真が撮れます♪

GoogleMap